未分類

2022年2月12日(土)中央競馬レース予想

投稿日:

スポンサーリンク

東京1R

◎⑪ルプランドル

○⑮ヨドノマックス

▲⑭イグザルト

★④カツノナインズ

△1,2,3,5,7,10

ルプランドルの前走はハイペースを先行して3着に粘る強い内容で、その前の2戦も濃い内容のレースをしていました。決め手に欠ける面はありますが、最も馬券内に来る確率が高いと見て本命にします。

ヨドノマックスは調教の動きが良く、血統的にもダートは合いそうで、人気妙見込みで狙いたいです。

イグザルトはゲートに課題を残しますが、能力はあり、ダートもこなせそうなので、スタートを決めれば上位争い可能と見ます。

カツノナインズの初戦は出遅れて直線も追い辛いシーンもある中、4着は評価できるものでした。末脚の生きる東京コースに替わり、慣れも見込める2戦目で前進を見込みます。

東京3R

◎⑬メジャークロニクル

大型馬ですが、調教の動きからも能力は高く、アッサリのシーンがあっても。

東京4R

◎⑬スキャッターシード

○⑫グランデモナルカ

▲⑮ユイノチャッキー

スキャッターシードの前走は太めの影響もあってか、伸びきれずの内容でした。直線の長い東京コースはフルに持ち味を活かせる条件で、一枚上の決め手を発揮できる番と見ます。

グランデモナルカも末脚上位の一頭。前走は展開不向きでしたが、7着まで追い上げた内容は評価でき、こちらもコース替わりで前進を期待します。

ユイノチャッキーはこのクラスでは崩れずに走れており、休み明けを叩かれたここも大崩れはないと見ます。

東京5R

◎⑨ネネ

○⑬マニカルニカ

ネネの前走は最下位でしたが、勝ち馬とは0.5秒と少差の競馬でした。間隔をあけて、仕上がりは上々で、距離短縮のここは変わり身に期待します。

マニカルニカは体質面に課題は残りますが、間隔を空けて調整されており、引き続きルメールJ騎乗のここは好勝負になると見ます。

東京6R

◎⑫レーヌデゼトワール

○⑭ルージュリナージュ

▲⑨エリオトローピオ

レーヌゼデトワールの前走は直線でまともに追えずのシーンがありながらも最後は伸びて4着を確保しました。距離延長、鞍上強化のここは楽しみな1戦です。

ルージュリナージュは初戦が好メンバー相手に直線詰まりながら4着と力を見せました。前走は2000mでやや甘くなりましたが、再び1800mに戻るここは期待したいです。

エリオトローピオの前走はスローペースで展開が向いた面もありましたが、少差の4着に粘った内容は評価したいです。間隔は空きましたが、仕上がりは悪くなく、引き続き減量騎手起用で、先行すれば侮れない1頭になると見ます。

東京7R

◎⑨レッツリブオン

○②ラコンタール

レッツリブオンの前走は休み明けで太め残り、不完全燃焼のレースでした。2,3走前の内容からここでは能力上位でデムーロJ乗り替わりのここは期待が持てます。

ラコンタールは折り合い面からも距離短縮はプラスに。あとは戸崎Jの捌きひとつでしょう。

東京9R

◎①レッドヴェロシティ

○③チャックネイト

レッドヴェロシティは青葉賞3着の実績馬。太め残りの休み明けを叩かれたここは負けられないところ。

チャックネイトは体質面に不安はありますが、2走前の内容からも東京コースは合いそうな印象で、好勝負を期待します。

東京10R

◎⑦ランドオブリバティ

前走は1600mで最後に甘くはなりましたが、それでも3着を確保した点は評価できます。左回りでは安定して走れており、能力上位なので、距離短縮で真価を問いたいです。

東京11R

◎⑨スターズオンアース

○⑧モカフラワー

▲②ベルクレスタ

★⑬プレサージュリフト

△3,4,15

スターズオンアースは前走のフェアリーSで内にもたれながらも2着と力は見せました。折り合い面が課題ですが、追い切りの動きからは改善されていそうな印象があり、鞍上強化のここは期待したいです。

モカフラワーの前走は追い出しが遅れるもったいない競馬に。初戦ではインダストリアを下しており、能力的にここでも見劣りはしません。

ベルクレスタは待望の内枠を引けたここは2走前の内容を見直したいです。

プレサージュリフトは初戦がモノが違う内容。一気に相手強化となるここが試金石になりますが、大物の可能性も秘めており警戒は必要と見ます。

東京12R

◎⑪クリーンスレイト

末脚上位で、東京コースに戻って反撃に期待します。

阪神1R

◎④プラウドリネージュ

血統からダート替わりはプラスに。距離延長ですんなり先行できれば粘り込みも。

阪神6R

◎⑫ナインティゴット

○⑦クロジシジョ―

▲④ヒロノシュン

ナインティゴットはダート適性高く、1400mへも延長も歓迎でここも好勝負に。

クロジシジョ―はここ2戦がハイレベルメンバーに善戦しており、相手関係楽になるここは捌きひとつ。

ヒロノシュンは距離短縮で良さが出そうな印象です。

阪神8R

◎⑯ゴットゴーゴー

前走は展開不向きで、2走前の内容を見直したいです。

阪神11R

◎⑫ファルコニア

○⑬ベステンダンク

▲⑥エアファンディタ

ファルコニアは阪神コースは大得意。1800mがベストの印象ですが、2000mよりは1600mの方が良さそうで、休み明けでも仕上がり上々のここは好勝負に。

ベステンダンクは56㌔で出られるここは開幕週の馬場を味方に粘り込みも。

エアファンディタは2走前が強い内容。休み明けで余裕残しの仕上げの印象があり、3番手評価とします。

小倉2R

◎⑭エンジェルシリカ

○⑥ムーンガーデン

▲⑦コパノサンタフェ

★⑯カシノコマンド

エンジェルシリカは前走出遅れもあり、得意の1200mで反撃に期待します。

ムーンガーデンはブリンカー着用で、レースぶりが良化。中間は疲れが出て、攻めを控えられている点は気になりますが、この条件は合うので、前走ぐらい走れれば好走可能でしょう。

コパノサンタフェはここ2戦が悪くない内容。距離短縮も良さそうで通用しても。

カシノコマンドはこの条件でOP含む2着2回の実績。叩き2戦目のここは変わり身があっても。

小倉10R

注①スキップ

最内枠は気になりますが、平坦1200mへの条件変わりは魅力で、穴で一考。

小倉11R

◎⑨キョウワウォール

休み明け、太目残りの前走でも少差の3着。叩き2戦目のここは前走以上を期待します。

小倉12R

◎④ヤマニンルリュール

折り合い面に不安があるタイプで、1200mへの投入はむしろプラスになりそう。


最強競馬ブログランキングへ

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2021年1月30日(土)中京競馬レース回顧、次走注目馬

次走注目馬 ルペルカーリア(休ませて良化、超良血馬の伸びしろに期待) フィロス(小回りコース替わりで注意) 中京1R注目馬のサイモンルピナスは3着、エリカシャンスは11着。前者はブリンカー着用で外枠を …

no image

2021年2月5日(土)平場注目馬(穴馬も入れてます)

東京2Rレオンベルガー(ルメール)前走はそこそこ相手もそろったレースで、出遅れに加え、道中も外めを回る厳しいレースとなった。スタートが課題だが、決め手は確かで距離短縮も問題にならないだろう。ルメールJ …

no image

日経賞2021全頭評価(前編)

天皇賞春の前哨戦。今年は、G1馬はワールドプレミアのみだが、カレンブーケドールや重賞実績豊富なステイフーリッシュ、オークス2着馬ウインマリリンなど実力馬がそろった1戦。力をつけてきた上がり馬の台頭にも …

no image

阪神大賞典2021全頭評価(前編)

伝統の長丁場天皇賞(春)の前哨戦となる3000mのG2レース。過去にはナリタブライアンとマヤノトップガンの一騎打ちなど名勝負も数多く残る1戦。今年は、京都競馬場改修工事のため天皇賞(春)も阪神競馬場で …

no image

2021年2月6日(土)中京・小倉全レース予想

中京簡易版で申し訳ないです。。。 小倉1◎16ヒミノフラッシュ(右回りで一押し)〇5アスターベルデ▲15ミエノハヤブサ★14トリプルフォー△2,3,4,9,11,12 小倉2◎13テリーヌ(前走出負け …