未分類

2021/1/24(日)中山競馬結果振り返り(次走注目馬など)

投稿日:

  • 次走注目馬
  • アルバトリア(4コーナーで狭くなる不利。次走も右回りで再度)
  • サンズオブタイム(良馬場、距離短縮、内枠条件などで)
  • アブソルティスモ(雨馬場不向き、良馬場変わりで)
  • クインズサン(雨馬場不向き、良馬場変わりで)

中山2R
本命アルバトリアは6着。4コーナーで狭くなる不利も痛かった印象。
今回は特殊な馬場だったこともあり、次走も右回りコースなら
芝でもダートでも人気次第で狙ってみたい。

中山9R
5着のサンズオブタイムは次走もう一度見直したい。
2走前は休み明けながら、差し有利展開をかかり気味に先行して
4着は評価できる内容。ディープブリランテ産駒らしく折り合いに
不安があるので、距離短縮、内枠などで折り合えれば
このクラスでも勝ち負け可能と見る。
この馬の兄アイスストームは重馬場はからっきしダメなので、
この馬も良馬場の方がベターかもしれません。

中山11R
本命にしたアリストテレスが1着に来たが、
2着ヴェルトライゼンデはノーマーク。手前の関係から右回りではパフォーマンスを落とすと思っての判断でしたが、ドリームジャーニー産駒は中山2200の相性が良く重馬場もこなすため、この馬を入れなかったのは反省。
また、ドリームジャーニー産駒は中山、小倉、福島など直線の短いコースで一瞬の脚をいかす競馬が得意なので上記コースで注意したい。アリストテレスは前走フロックではないことを証明した。天皇賞春でも上位評価したい一頭。

中山12R
5着アブソルティスモ7着クインズサンはこの馬場が合わなかった印象。
次走良馬場替わりで見直したい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

皐月賞2021予想_全頭評価(前編)

牡馬クラシック第1弾。中山で行われるため、紛れも多く立ち回りの上手さが要求されるレース。週末は雨予報が出ているため、馬場状態もカギになりそう。近2年はホープフルSからの直行組が勝利しており、昨年2着の …

no image

マーチステークス2021(後編)

ハヤヤッコ牡5 57.0 三浦・・・B中山コースは得意としており、前走も58㌔を背負って3着。末脚は堅実で、57㌔になる点もプラス。なかなか勝ち切れないが、ここも掲示板には安定して入ってくるだろう。 …

no image

阪神牝馬ステークス2021全頭評価

スポンサーリンク ヴィクトリアマイルの前哨戦となる1戦。人気を集めるのはディープインパクト産駒3頭になりそう。マジックキャッスルは前走愛知杯で初重賞制覇。クラシック戦線でも秋華賞2着、オークス5着と実 …

no image

洛陽ステークス2021全頭評価

A・・・必ず買いたい馬 B・・・おさえておきたい馬(Bの中でも買いたい度でB+、B-の評価を追加しました) C・・・消したい馬 アルジャンナ牡4 55.0 川田・・・B+ダービー以来の約半年ぶりの1戦 …

no image

2021年2月13日(土)阪神・小倉競馬全レース予想

阪神1R◎11テーオーラフィット〇9ヴェールアップ▲3ナムラコマチ★12ベニアカネ△5,6,10テーオーラフィットは兄にテーオーケインズがおり、ダートでもやれそう。福永Jのダート替わり進言もあり、ここ …