未分類

日経賞2021全頭評価(後編)

投稿日:

ダンビュライトセ7 56.0 松若・・・C
前走京都記念は、去勢後初めて馬券内に絡んだが展開やトラックバイアスに恵まれた部分も大きかった。ここも先行力に警戒は必要だが、前走よりも恵まれた展開にはならなさそう。

ナイママ牡5 56.0 柴田大・・・D
オープン昇級後は、やや壁に当たっている印象。ここも相手が強く、距離も少し長い印象。

ヒュミドールセ5 56.0 吉田豊・・・B
芝に使われ始めてからの内容が良く、力をつけてきている印象。ここ2走は長距離戦を使われてきたが、オルフェーヴル産駒のセン馬で難しいところがあり、折り合いにも難があるため、距離短縮はプラスに働きそう。相手は強くなるがこのメンバー相手でも侮れない1頭と見ます。

スポンサーリンク

ムイトオブリガード牡7 56.0 北村宏・・・C
前走は長欠明け、坂路調教オンリー、ダート戦で度外視していいだろう。今回、調教過程には注意したいところで、前走同様坂路オンリーなら脚元の不安が残っているだろうとみて割引、ウッドコース併用なら注意が必要という見立て。G2勝ち馬で実績はあるが、右回りはマイナス材料。

ラストドラフト牡5 56.0 三浦・・・B
マルセリーナの子という良血馬で、素質開花してきた印象。中山コースは得意で、距離も2走前にこなしているだけに、ここも堅実に走ってきそう。

ワールドプレミア牡5 57.0 石橋脩・・・B
近2走のG1レースを見てもこのメンバーでは能力は上の存在。武豊Jから石橋脩J乗り替わりは痛いが、ここは唯一のG1馬として格を見せたいところ。


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

皐月賞2021予想_全頭評価(前編)

牡馬クラシック第1弾。中山で行われるため、紛れも多く立ち回りの上手さが要求されるレース。週末は雨予報が出ているため、馬場状態もカギになりそう。近2年はホープフルSからの直行組が勝利しており、昨年2着の …

no image

2021年4月3日阪神競馬レース予想

スポンサーリンク 阪神1R C◎12タガノマーチもともと芝でも強い相手に善戦していたが、前走初ダートで4着と適性は見せた。祖母のタガノチャーリーズはダート活躍馬を多数輩出しておりこの馬も血統からもダー …

no image

洛陽ステークス2021全頭評価

A・・・必ず買いたい馬 B・・・おさえておきたい馬(Bの中でも買いたい度でB+、B-の評価を追加しました) C・・・消したい馬 アルジャンナ牡4 55.0 川田・・・B+ダービー以来の約半年ぶりの1戦 …

no image

阪神大賞典2021全頭評価(前編)

伝統の長丁場天皇賞(春)の前哨戦となる3000mのG2レース。過去にはナリタブライアンとマヤノトップガンの一騎打ちなど名勝負も数多く残る1戦。今年は、京都競馬場改修工事のため天皇賞(春)も阪神競馬場で …

no image

2021年10月24日(日)阪神競馬全レース予想

スポンサーリンク 阪神1R ◎①アランヴェリテ 阪神2R ◎⑦ワセダダンク 阪神3R ◎③ナインティゴット 阪神4R ◎①アメリカンスター 阪神5R ◎⑦リアド 阪神6R ◎⑩アルーブルト 阪神7R …