未分類

フェブラリーS2021展望・過去10年分析

投稿日:

過去10年の1~3着馬・馬齢・枠順・馬体重・ローテ・血統

◆リピーターの活躍が目立つ

過去10年で、3着以内に2回以上来たことのある馬が6頭。

・ワンダーアキュート(2012年3着、2013年3着)

・コパノリッキー(2014年1着、2015年1着)

・インカンテーション(2015年2着、2018年3着)

・ベストウォーリア(2015年3着、2017年2着)

・ノンコノユメ(2016年2着、2018年1着)

・ゴールドドリーム(2017年1着、2018年2着、2019年2着)

今年のメンバーでは、インティ、サンライズノヴァが該当。

◆馬齢:5歳が最も良く、4歳・6歳も活躍

4歳:3-1-1-22

5歳:4-3-4-23

6歳:3-2-3-30

7歳以上:0-4-2-53

過去10年で5歳馬が4勝しており、複勝率含めても最も優秀。

4歳、6歳馬もそこそこ活躍

7歳以上になるとやや苦戦傾向。

今年の5歳馬はオーヴェルニュ、ヘリオス、ミューチャリー、レッドルゼル、ワイドファラオ

◆枠順:外枠有利傾向、6,7枠が好成績、2枠も良い

枠順なので、どの枠に強い馬に入ったかに左右されるが、東京マイルだけに、

芝部分を長く走れる外枠がやや有利な傾向

◆馬体重:500キロ以上の馬格がある馬が優勢

過去10年で500キロを超える馬が8勝。520~530キロ台が好成績

450キロ台はノンコノユメが2連対しており、出走馬も少ないため、勝率・複勝率が高い。

◆ローテ:根岸S、東海S、チャンピオンズC組が好成績

JCDはチャンピオンズCと考えると、根岸S、東海S、チャンピオンズC組の好走が目立つ。距離短縮ローテの成績が良く、根岸Sからの距離延長ローテで好走した馬はノンコノユメやテスタマッタなど1800m以上の距離での実績があり、やはり距離1800m以上で実績のある馬を中心視したい。

◆血統:ゴールドアリュール産駒、ストームバードの血に注意

過去の好走馬を見ると、エスポワールシチー、シルクフォーチュン、コパノリッキー、ゴールドドリームなどゴールドアリュール産駒の活躍が目立つ。また、ストームバードの血にも注意したい。モズアスコット、インティ、モーニンなど勝ち馬多数輩出。

今年は、ゴールドアリュール産駒⇒サンライズノヴァ

ストームバードの血(3代以内)⇒インティ・デュードヴァン・レッドルゼル・ワイドファラオ・ワンダーリーデル

これらのデータを参考にしながら、予想していきます。

また、各馬の分析も更新していきたいと思います。

無料予想ランキングに登録しているので、下記クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2021/1/24(日)中山競馬結果振り返り(次走注目馬など)

次走注目馬アルバトリア(4コーナーで狭くなる不利。次走も右回りで再度)サンズオブタイム(良馬場、距離短縮、内枠条件などで)アブソルティスモ(雨馬場不向き、良馬場変わりで)クインズサン(雨馬場不向き、良 …

no image

桜花賞2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 牝馬クラシック第1弾となる桜花賞。三冠レースの中で最も距離が短く、スピードが求められるが阪神コースの最後の坂に耐え得るパワーも必要となってくる。今年は、阪神ジュベナイルフィリーズ1, …

no image

2021年2月14日(日)阪神競馬全レース予想

阪神1R◎13ドローム◯8ゴールドフィンガー▲14クローズネスト★3スマートネクタル△1,9,11,12,15 阪神2R◎5テーオーアングル◯1ラインポラリス▲9サンライズヘリオス★8ケイアイロベージ …

no image

ニュージーランドトロフィー2021有力馬診断

NHKマイルカップの前哨戦で3着までに優先出走権が与えられるために、まずは3着以内に入ることが重要となってくる。今年も抜けた馬がおらず、混戦ムード。人気を集めそうなのは、朝日杯FS4着のバスラットレオ …

no image

AJCC2021予想

AJCC2021の枠順発表前、事前予想をしていきたいと思います。 ここは、好メンバーが揃い、見応えのある1戦となりそうです。ネット競馬の予想オッズになります。 現時点での予想を発表します。人気妙味を考 …