未分類

2021年3月13日中山競馬場全レース予想

投稿日:

1R

◎2ジンジャーブラッド

〇8スティルライフ

▲3ホウオウハイエスト

★4バンブトンローズ

△9,12,13,15

2R

◎15イサチルプリンス

〇11クリオシタース

▲12カツノサンキュウ

★3タツセンジンムソウ

△2,5,7,13,16

イサチルプリンスは近走安定感を増してきており、今回も調教でラストハロンしまい12秒を切る時計を好時計を出しておりそろそろ決めたいところ。クリオシタースの前走はこれまでと変わって先行競馬ができたが、粘りが案外だった。今回ブリンカーを外すことがプラスに働けば。

3R

◎8ショウナンカホウ

〇4サプライズビュー

▲10ミエノハヤブサ

★5ロンコーネ

△9,11,13

ショウナンカホウは調教の動きが良化しており、持ち時計も上位でジョッキーも2度目の騎乗で信頼できる。

4R

◎9アップリバー

〇1ノアファンタジー

▲4ボレロ

★7ステラダイヤ

△6,8

アップリバーは勝ち切れないが安定勢力。2度目の条件で粘り込みを図る。ノアファンタジーも能力上位で中山1200も問題ないので、内枠を捌ければ。穴っぽいところではステラダイヤが調教良化しており、スピードもあり注意。

5R

◎2プレミアエンブレム

〇8コスモマイン

▲6ゲンパチリベロ

★5トピックス

△1,9,15,16

スポンサーリンク

6R

◎16インフォーマント

〇10ハッピーアナザー

▲11ワカミヤクオーレ

★9ボーンジーニアス

△1,2,3,4,7

7R

◎2ヴァイスメテオール

〇10アンダープロット

▲1モリノカンナチャン

★5セータステソーロ

△6,7,9

8R

◎9フレンドアリス

〇10オメガドーヴィル

▲16グラディオロ

★5セイラブミー

△1,2,11,14,15

フレンドアリスは湿った馬場が得意で、前走内容から復調気配にありここは穴で狙ってみたい。安定勢力オメガドーヴィルは右回りに対応できれば。地方からの転戦になるが、未勝利戦でも2着しており力をつけた今ならこのクラスでも通用するグラディオロ。初ダートの内容が良かったセイラブミーは道中力まずに走れれば。

9R

◎13フルデプスリーダー

〇11アルーフクライ

▲16カフェプリンス

★8アポロティアモ

△2,4,5,10,12,14

ここは混戦ムードの1戦だが、本命はフルデプスリーダー。本質は東京向き感もあるが能力は高く、中山もこなせる。カフェプリンスは得意の重馬場で馬体が絞れていれば注意が必要。

10R

◎12ジュニパーベリー

〇4グッドマックス

▲15フレッチア

★6センショウユウト

△1,3,5,13,14

11R

重賞予想バトルにて公開!注目はサトノダムゼル、シャドウディーヴァ、フェアリーポルカ、アブレイズ、ロザムールです!

12R

◎3アルムブラスト

〇1ショウナンバニラ

▲4リッチクレマチス

★7アカノニジュウイチ

△2,5,6,11,14


最強競馬ブログランキングへ
スポンサーリンク

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2021年1月30日土曜日東京競馬予想

特注東京4Rアナンシエーション、レオカクテル東京8Rフリーフロー 東京1R◎8フクノルッカ〇3ホープケツァール★12シンシアハート フクノルッカは3走前、今回と同条件で2着。その時の勝ち馬フクウンは次 …

no image

中山記念2021全頭評価(後編)

トーセンスーリヤ 牡6 56.0 横山和・・・B展開不向きの宝塚記念で7着、札幌記念6着の戦績はここでは上位の評価できる内容。今回休み明けの1戦で仕上がりには注意したいが、開幕週の馬場でしぶとく粘りこ …

no image

2021年2月14日(日)小倉競馬全レース予想

小倉1R◎16スクウェアセイル◯1マテンロウルビー▲9スズカマクフィ★11ギブミーラブ△2,5,8,12,13 小倉2R◎15スカーレットジンク◯13ミエノベルル▲18クレマチステソーロ★9ジョージバ …

no image

小倉大賞典2021全頭評価(前編)

アーデントリー 牡5 54.0 〇〇・・・C小倉は(3,0,1,2)の好相性の舞台。前走はハイペースで展開にも恵まれた印象はあるが、ハンデ54㌔ならここでも好走できてもおかしくはないか。できれば雨など …

no image

皐月賞2021予想_全頭評価(前編)

牡馬クラシック第1弾。中山で行われるため、紛れも多く立ち回りの上手さが要求されるレース。週末は雨予報が出ているため、馬場状態もカギになりそう。近2年はホープフルSからの直行組が勝利しており、昨年2着の …