未分類

2021年2月27日阪神競馬全レース予想

投稿日:

阪神1R

◎13テーオーエルサ

〇7ミラクル

▲14ポケットロケット

★3ブラックライフ

△1,5,8,10,11,15

テーオーエルサの前走は出遅れに加えて、道中不利を受けて位置をかなり下げる度外視できるレースだった。ここは外めの枠を引けて、距離延長でレースをしやすくなると見て、血統や調教の動きも評価しての本命に。ブラックライフは3カ月ぶりの休み明けで初ダートとなるが、母トウカイライフはダートで良績をあげており、父ブラックタイドも芝ダート共にこなせるタイプ。芝でも1200mではそこそこのパフォーマンスを見せており、先行力もあるので、ここは相手も骨っぽいですが、ダート替わり初戦に妙味ありとみて注目します。

阪神2R

◎2アメリカンエール

〇4クリノドラゴン

アメリカンエールはダートでは堅実で、ここは少頭数でレースのしやすく本命に。相手は堅実なクリノドラゴン。人気の3は前走そこまで評価できる内容ではなく、評価を下げた。

阪神3R

◎10メイショウカークス

〇5インテンスフレイム

▲3スズカロマンス

★14ハクサンマズル

△2,4,6,7,8.15

阪神4R

◎9ガレス

阪神5R

◎12ロードラスター

〇14ブラックジャッカル

▲3カバーガール

★10メイセキム

△1,5,9,11,15

ロードラスター前走は初のマイル戦で+14㌔ながら、好メンバー相手に2着。その勝ち馬ワールドバローズは1勝クラスでもスパークルとタイム差なしの2着しており、評価できる内容だった。阪神コースも問題なく、叩かれた上積みが見込めるここは好勝負可能。ブラックジャッカルの初戦ダートで大敗後の前走は、去勢明け芝変わりで一変。阪神の開幕週で内有利馬場を最内を突く恵まれた競馬ではあったが、未勝利上位の力を持つバンベルクに先着した内容は評価できる。血統も良く、前走内容がフロック視されて人気がそこまで上がらないようなら狙いたい

スポンサーリンク

阪神6R

◎1ヴィネット

前走内容からここでは能力上位。

阪神7R

◎16ベストチャーム

〇3カズオルヴァル

▲8メイショウアマギ

★2ニシノダンテ

△4,5,7,12,14

ベストチャームは夏場に調子を落として、冬場に調子を上げるタイプ。ここ2戦は得意季節で好走。昨年のこの季節もOPや3勝クラス馬ヒラソール・メイプルグレイト・ドウドウキリシマなどと好勝負しておりここでは能力上位。

阪神8R

◎2ショウナンナデシコ

〇6ラヴォアドゥース

▲11ペイシャノリッジ

★1カリーニョミノル

△3,10,12

ショウナンナデシコの前走は、輸送による馬体減と後方有利展開を先行する厳しい競馬となった。立て直されて、阪神での1戦で再度期待。ただ、キレるという馬ではないので、馬券内に来る確率は高そうだが、勝ち切るとなると注文がつくタイプ。力をつけてきた6、現級上位の11、冬馬1も評価したい。

阪神9R

◎12フライライクバード

〇13ディアスティマ

▲7シャイニーゲール

★1シロニイ

△4,5,8,9,10,14

阪神10R

◎6アスコルターレ

〇5マイネルジェロディ

▲4リンゴアメ

★10エムオーシャトル

△3,9

阪神11R

◎13ベストタッチダウン

〇15アッシェンプッテル

▲10ロードレガリス

★1テーオーエナジー

△4,5,11,12,14

ベストタッチダウンは逃げればかなりしぶとい馬。ここは展開にも恵まれそうで、前日の雨で脚抜きの良いダートなら勝ち負け可能に。アッシェンプッテルの前走は内枠で後方からの競馬となりスムーズさを欠く厳しい競馬となった。末脚はこのメンバーでも上位で、ハンデ53㌔のここは好勝負可能と見ます。

阪神12R

◎3スマートクラージュ

〇7ルプリュフォール

▲8プレシオーソ

★12ムーンライト

△2,5,6,9

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2021年12月26日(日)阪神競馬全レース予想

スポンサーリンク 阪神1R ◎⑫エバーグロー 注③シルヴァンエルフ エバーグローは2戦目で変わり身を見せました。連闘でもうひと押しを。 穴ではシルヴァンエルフ。休ませて調教の動きは良化。距離延長、ブリ …

no image

2021年8月29日札幌競馬全レース予想

スポンサーリンク 札幌1R ◎⑤レモンケーキ 実戦タイプで、1500mへの距離短縮はプラス。 札幌2R ◎⑩ウインカンターレ 母はダートで4勝をあげており、ダートはこなせていいと見ます。スピードは上位 …

no image

2021年1月31日(日)小倉競馬レース回顧、次走注目馬

タマモティータイム(差し決着の中逃げて4着は優秀、小倉1200は庭) 小倉1R本命テーオーラトゥールは9着。ダート適性を見込んでの変わり身に期待したが、最後に止まってしまった。距離短縮ならもう少しやれ …

no image

大阪杯2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 2017年よりG1に昇格し、春の中距離王を決める1戦。近年は、長距離G1天皇賞春よりも大阪杯に出走する馬が多くなり、格式高いG1になってきた印象。今年は、前評判では、昨年の三冠馬コン …

no image

中山記念2021全頭評価(前編)

例年好メンバーが揃う中山記念だが、今年は11年ぶりにG1馬が出走無しというさみしい1戦。抜けた馬はおらず、どの馬にもチャンスはありそうです。 全頭評価前編になります。 ウインイクシード 牡7 56.0 …