未分類

2021年12月18日(土)中山競馬全レース予想

投稿日:

スポンサーリンク

中山1R

◎⑭ムーンワード

前走は馬体が絞れ、ブリンカー着用で初の馬券内とレースぶりに進境が見られました。デビュー2戦目では同条件で重馬場とはいえ好時計で走破しており、力をつけた今ならメンバー的にも通用していいと見ます。乗り替わりも最近乗れている菅原明Jなら問題ないでしょう。


中山2R

◎⑥エムラム

血統的にダート替わりはプラスになりそう。先行力もあり、粘り込みに期待します。

中山3R

◎④ブラッドライン

○⑮ビップアクア

▲⑤トキメキナイツ

★①ギミーアワーズ

△⑭ハッピーノリクン

ブラッドラインはダート替わりで良さが出ました。距離短縮はプラスで、前走以上を期待します。

ビップアクアは近走良化著しくまともに走ればここでは上位。ルメールJ騎乗で断然人気模様なので、人気ほどの信頼は…。

トキメキナイツの前走はスタートで後手を踏んだのが痛かったです。距離短縮、減量起用のここはやれるはず。

ギミーアワーズはレース経験を積み、距離短縮のここは一変の警戒も。

ハッピーノリクンは1200mは得意な条件。ダートをこなせれば。

中山4R

◎⑮ロードヴァレンチ

○⑬パーカッション

▲⑥ラインラペーシュ

ロードヴァレンチの前走は去勢効果で行きっぷりが良化。去勢明け2戦目でさらに前進を見込みます。

パーカッションは馬格があり、ダートは合いそうな印象。2戦目で慣れも見込めるここは期待します。

ラインラペーシュは休ませて調教の動きは良化。このメンバーならそこそこやれて良さそう。

中山5R

◎⑨ゴーシェナイト

中山6R

◎⑪タヒチアンダンス

中山7R

◎①スペースシャワー

○⑮マイネルシーマー

▲②ワープスピード

★⑤ルークスヘリオス

スペースシャワーの前走はスローの流れを後方追走の厳しい展開ではありましたが、7着は評価できるものでした。2戦目の上積みが見込め、コース替わり・減量起用のここは捌き一つで好走があってもいいと見ます。

マイネルシーマーはキレるタイプではないので中山コース替わりはプラスに。

ワープスピードは安定感があり、中山コースもこなせそう。

ルークスヘリオスは前走で先行した競馬が活きてきそう。

中山8R

◎⑯リワードマレンゴ

○⑩ミヤコノアカリ

▲⑨フォックススリープ

リワードマレンゴは展開に左右される面はありますが、末脚の破壊力はここでは一枚上です。ここはそこそこ前に行きたい馬がそろっており、上位まで差し込み可能と見ます。

ミヤコノアカリは状態が上がっており、ルメールJ騎乗なら好勝負に。

フォックススリープは乗り難しさがありますが、スンナリ運べればここでも上位の存在。

中山9R

◎⑨ロードカテドラル

中間は一頓挫ありましたが、最終追い切りの内容からも問題なさそう。中山適性は一枚上で、好勝負に。

中山10R

◎⑮ダノンラスター

中山11R

◎⑦スマートリアン

○④フェアリーポルカ

▲⑭マルターズディオサ

スマートリアンの前走は太目残りと1800mがやや長かった印象も。ハンデ54㌔はかなり有利で、2走前好内容の舞台で巻き返しに期待します。

フェアリーポルカは中山では4戦して馬券外無しのパーフェクト戦績。得意舞台で56㌔を背負い慣れている点も評価したいです。

マルターズディオサはスタートさえ決まれば能力上位。

中山12R

◎①シュバルツボンバー

○⑭サトノフォーチュン

▲⑪アルディエンテ

シュバルツボンバーは2走前の内容からも能力を発揮できれば通用する能力はあります。人気落ちのここは減量起用で波乱の演出も。

サトノフォーチュンは能力上位で中山替わりでも。

アルディエンテは1ハロン短縮はプラスに。鞍上強化でひと押しを。


最強競馬ブログランキングへ

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2021年12月26日(日)中山競馬全レース予想

スポンサーリンク 中山1R ◎⑯ミンナノユメミノル 前走初ダートで適性を示しました。プラス18㌔とやや太目残りの印象があり、叩いた上積みが見込め、大外枠でレースもしやすいここは軸評価します。 中山2R …

no image

高松宮記念2021全頭評価(後編)

ダイメイフジ牡7 57.0 菱田・・・D近走はオープンクラスで好走するのがやっとの状況で、ここは同型も多く相手も強化され、厳しいか。内枠引いてどこまでやれるか。 ダノンスマッシュ牡6 57.0 川田・ …

no image

2021年3月28日中京競馬レース予想

中京2R B ◎8エイシンギアアップ 中京4R C ◎5シュライエン 中京5R B~C ◎11エイシンディーデイ 中京7R C 注14ペルソナデザイン やや距離長い印象はあるが、左回りは良く叩き3走目 …

no image

大阪杯2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 2017年よりG1に昇格し、春の中距離王を決める1戦。近年は、長距離G1天皇賞春よりも大阪杯に出走する馬が多くなり、格式高いG1になってきた印象。今年は、前評判では、昨年の三冠馬コン …

no image

皐月賞2021予想_全頭評価(前編)

牡馬クラシック第1弾。中山で行われるため、紛れも多く立ち回りの上手さが要求されるレース。週末は雨予報が出ているため、馬場状態もカギになりそう。近2年はホープフルSからの直行組が勝利しており、昨年2着の …