未分類

2021年1月31日(日)東京競馬レース回顧、次走注目馬

投稿日:

次走注目馬

ウインシャーロット(小回りコースなら未勝利即突破レベル)

グレートマジシャン(骨膜炎気味ながらの調整で快勝、能力高い)

サンライズオネスト(立て直され、先行競馬で)

スーパーブレイク(冬場は走る)

東京1R
本命タピテールは3着。決め手にかける印象で、思いきって逃げなどの戦法の方が合うかも。注目していたアポロドリームは10着。距離短縮、コース替わりで狙ったが、まだまだ力が足りなかったよう。芝短距離で見てみたい気もする。

東京2R
注目馬ナリノヴィエンヌは4着。血統的にダート替わりで注目したが、レースぶりは悪くなかった。使って競馬を覚えてくれば、もっとやれそう。

東京3R
本命ビーマイセルフは3着。休み明けの分粘り切れなかったが、叩かれた次走はもっとやれそう。器用な馬で芝ダート、コース問わず安定して走れそう。

東京4R
本命グロリアスホープは1着。1勝クラスでは安定して上位に来ており、立て直されて勝利をものにできた。キレはないが、前でしぶとく粘るタイプの馬で、先行利が見込める展開では注意したい。

東京5R
本命ウインシャーロットは3着。中山向きだが東京コースでも能力でやれると思い本命にしたが、キレ負けした印象。中山コースならすぐに勝てそう。勝ったクロンターフは間隔をあけて馬が良くなっていた。注目していたゲッレールトは馬体は戻っていたが9着。マイルは少し長い感があり、距離短縮でもう一度見てみたい。

東京6R
注目馬ホウオウサミットはハナ差2着。勝った相手が強く、この馬もすぐに勝ち上がれる。勝ったエクランドールはフィエールマンの下で、この血統は体質が弱い上にこの馬も430キロしかないのでレースでの疲労が心配。間隔をあけながらのローテになりそう。

東京7R
本命アポロティアモは1着。これまで6戦連続2着が続いていたので待望の勝利。
クラスが上がってもやれそうな馬。

東京8R
本命オーロラテソーロは4着。最内をしぶとく伸びたがギリギリ届かず。内に閉じ込められた分本来の伸びを欠いた印象もあり、能力は高いだけに次走も注目したい。勝ったプロヴィデンスはこれで東京1400ダートでは7戦5連対。この条件がベスト舞台で、今後も注目。

東京9R
勝ったグレートマジシャンは骨膜炎気味での調整で万全ではない中、上がり3ハロン最速33.3での余裕のある勝利で強い内容。勝ちタイムは前日のポーデンが勝った未勝利よりも遅いが、ペースの差もあるのでこの馬も普通に好評価したい。

東京10R
本命サンライズオネストは8着。本来の先行粘り込みの競馬ができずに、持ち味がいきなかった。小倉からの中1週ローテも厳しかった印象。間隔をあけて先行競馬で巻き返しに期待。勝ったテルツェットはこれで5戦4勝。着差をつけて勝つタイプではないが素質はかなり高くオープンでもやれる。3着スーパーブレイク冬場は走るタイプ。中山の方が向くと見て前走狙っていたが、東京の今回は消してしまった。次走も冬場なら好走可能。4着チェーンオブラブ左回りが合う印象。次走も回りには注意したい。

東京11R 根岸S
本命タイムフライヤーは3着。上がり最速のワンダーリーデルは34.6と芝並みのレースで、タイムフライヤーとしてはキレ負けしたか。勝ったレッドルゼルは今なら1400mも問題ないが、フェブラリーSの1600mで強敵相手にやれるかと言われると微妙。

東京12R
注目馬ルイジアナママは故障により競争中止で予後不良に。元々、脚元に不安があったが、能力は高い馬だった。ご冥福をお祈りします。

勝ったルナシオンは出遅れながらも完勝で昇級即通用の器。

ブログランキングに参加していますので、良かったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2021年4月4日中山競馬レース予想

スポンサーリンク 中山1R C ◎9フクノルッカ 中山1200mダート条件では2戦して2着2回と崩れなし。4走前のレース内容も良く、負けたフクウンは既に1勝クラスも突破しており相手が悪かった。前走は連 …

no image

中山記念2021全頭評価(後編)

トーセンスーリヤ 牡6 56.0 横山和・・・B展開不向きの宝塚記念で7着、札幌記念6着の戦績はここでは上位の評価できる内容。今回休み明けの1戦で仕上がりには注意したいが、開幕週の馬場でしぶとく粘りこ …

no image

2021年3月27日(土)阪神競馬予想

レースを絞って、勝負度A~Cでランク付けしていきます。 阪神2R C◎14リッケンバッカー◯12マイネルエニグマ▲1ルーチェビアンカ リッケンバッカーの前走はチグハグな競馬となったが、それでも4着は力 …

no image

ダービー卿CT2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 安田記念の前哨戦の1つ。今年のマイル路線は混戦で、京都金杯や東京新聞杯も波乱の決着となっており、ここも荒れるムードが漂う。人気を集めそうなのは、前走重賞初勝利を飾り、目下3連勝中のカ …

no image

2021年2月14日(日)東京競馬全レース予想

簡易版になります・・・。 東京1R◎13ロングジャーニー◯15ラインオブフェイト▲12ステイホームバブル★16アラカザーム△5,7,8,10 東京2R◎15ハシュマル 東京3R◎5コンソレーション◯1 …