未分類

2021年1月31日土曜日東京競馬予想

投稿日:

1R
◎4タピテール

○5セイウンオードリー
▲3アポロドリーム
★8キトゥンズルンバ
△6,7,11,12,15

タピテールの母は米G1馬の良血馬。ここ2戦も安定しており、
距離短縮で一押しを利かせたい。セイウンオードリーの前走は
先行して一杯になったが、相手関係厳しく悲観する内容ではない。
立て直した今回巻き返しを期待する。アポロドリームは血統から
距離短縮はプラスと見る。キトゥンズルンバは祖母が2歳時に重賞でも好走しており、母父サンデーガルチの血統からダートもこなせそうで条件変わりに期待する。穴は前走先行馬決着の中出遅れて差してきた15。

2R
注12ナリノヴィエンヌ

近親にペルーサなどがいる良血馬で、中山よりも東京向きの印象。
ダート適性は未知だが、こなせてもおかしくはないので注目馬とします。

3R
◎16ビーマイセルフ

〇9シーズナルウィンド
▲12ヴァルキリードレス
★14ノアファンタジー
△1,2,6,8

本命は迷ったが、前走内容を評価してビーマイセルフ。休み明けで状態面など不安はあるが、芝のレースで1勝クラスでもそこまで差のない競馬ができたように能力は高いと見る。シーズナルウィンドの前走は後方有利の展開で先行して6着は悪くない内容。距離短縮ですんなり先行して粘りこみを図る。
ヴァルキリードレスは血統的にダートが合いそう。前走出負け気味で砂をかぶったものの道中の追走でスピードを見せたノアファンタジーも若干距離は長いかもしれないがおさえておきたい。

4R
◎13グロリアスホープ
〇6ミヤビマドンナ
▲4マイネルイリャルギ
★12ミストラルウインド
△2,3,10

馬体重を見てから予想したいレース。本命は安定感のあるグロリアスホープ。前走は展開厳しく着外だったものの、現級でもこの条件では安定しており、休み明けでも走れる。ミヤビマドンナは芝ダ問わず堅実な馬。マイネルイリャルギは馬体重を絞りたい。ミストラルウインドは2走前の内容からここでも通用する能力があり、距離短縮でこの人気なら見直したい。前走好内容の3もおさえたい。

5R
◎3ウインシャーロット

〇6ゲッレールト
▲7ユキヤコンコン
★1セレンゲティ
△2,8,10,12,14,16

難解な一戦だが、能力上位のウインシャーロットを本命に。
中山のほうが向くと見るが安定感や先行脚質を加味して評価した。
ゲッレールトは前走馬体減が影響し、相手も悪かった。間隔をあけて
東京変わりで変わり身に期待。ユキヤコンコンは1200でも結果を出しているが
血統的に距離延長はプラスに働きそう。セレンゲティは前走直線でフラフラしていたところを見ると距離短縮はプラスで内でうまく脚をためられれば。
大穴で2走前の芝が悪くない内容だった12もおさえたい。

6R
注12ホウオウサミット

この血統は走る馬多く、調教も動けており、仕上がっていると見て注目。

7R
◎4アポロティアモ

6連続2着と勝ち切れないが、東京2100も問題ないと見て
今回も勝ち負け必至と見る。

8R
◎6オーロラテソーロ
〇13プロヴィデンス
▲4メタルスパーク
★10プレイヤーズハイ
△8,9,15,16

オーロラテソーロはムラ駆けの面があるが、能力は高く休明けのほうが走れるタイプ。プロヴィデンスは東京1400は6戦4好走とベスト舞台。前走は展開厳しく崩れたがここはそこまでペースが早くならなさそうなので展開も向きそう。
メタルスパークプレイヤーズハイは末脚堅実でどちらも乗り変わりが魅力。

9R
注1ヴェルトハイム

前走は内でもまれ力を発揮できず。今回は武豊Jに乗り替わり巻き返しに期待。

10R
◎5サンライズオネスト
〇2チェーンオブラブ
▲11テルツェット
★1オールイズウェル
△4,8

サンライズオネストはここ2戦展開やトラックバイアスに恵まれない中
大崩れはなく、今回はマイペースで逃げれそうなので粘り込みに期待。
チェーンオブラブは左回り替わりに魅力を感じる。オークスでも出遅れて6着しており、ここでも能力は通用する。テルツェットも間隔を空けながらのローテとなっているが、底を見せておらずここでも通用すると見る。オールイズウェルは差し脚堅実。

11R
◎6タイムフライヤー
〇2スマートダンディー
▲3レッドルゼル
★5ブルベアイリーデ
△7,9,10,12,15

タイムフライヤーはかかる面があるため、1400mでもこなせそう。2走前武蔵野ステークスはスムーズさを欠いた面もあり、ルメールJも勝てるレースだったとの見解。ここを勝ってフェブラリーに向かいたい。スマートダンディーは冬場の戦績が良く、時計の早い決着にも対応できるので斤量も軽くなったここはスムーズにさばければ圏内もあると見る。レッドルゼルは堅実。前走も最後の末脚は鋭く1400mもこなせると見る。ブルベアイリーデもこの条件ベストで差しが利く展開になれば出番も。

12R
注6ルイジアナママ

ルイジアナママは少頭数歓迎で、ここは位置取りがカギになるが
確実に差してくると見る。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

報知杯フィリーズレビュー2021全頭評価(前編)

3着までに桜花賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。今年はスピード自慢の快速馬が多く、ハイペースは必至だろう。これまでのレースからやはり阪神ジュベナイルフィリーズのレベルが高く、ここに出走してい …

no image

2021年2月14日(日)東京競馬全レース予想

簡易版になります・・・。 東京1R◎13ロングジャーニー◯15ラインオブフェイト▲12ステイホームバブル★16アラカザーム△5,7,8,10 東京2R◎15ハシュマル 東京3R◎5コンソレーション◯1 …

no image

高松宮記念2021全頭評価(前編)

春の最速王を決める1戦。今年も昨年の勝ち馬モズスーパーフレアや香港スプリントを制したダノンスマッシュ、マイルG1を2勝のインディチャンプ、元2歳女王レシステンシアなど多士済々のメンバーでハイレベルなレ …

no image

2021年10月3日(日)中山競馬全レース予想

スポンサーリンク 土曜の中山は想像以上に馬場の回復が早く、芝レースはその点で精彩を欠く結果となってしましましたが、勝負馬だった最終のフォレブルートが勝ってくれたため助かりました。 中山1R ◎①バイハ …

no image

中山記念2021全頭評価(前編)

例年好メンバーが揃う中山記念だが、今年は11年ぶりにG1馬が出走無しというさみしい1戦。抜けた馬はおらず、どの馬にもチャンスはありそうです。 全頭評価前編になります。 ウインイクシード 牡7 56.0 …