未分類

東海S2021予想

投稿日:

重賞勝ち馬がインティ、アナザートゥルース、ムイトオブリガード(芝)の3頭のみのやや低調なメンバーだが、上がり馬が多く出てきており、ここで頭角を現す馬が出てくるかに注目のレース。

ネット競馬の予想オッズは、このようになっております。

早速、枠順発表前の事前予想をしていきます。

ここは、上位馬が強く波乱の可能性は小さいと見て、このように予想しました。

◎インティ
〇アナザートゥルース
▲タイキフェルヴール
★オーヴェルニュ
△ハヤヤッコ、ハナズレジェンド

◎はインティ。ここでは実績が違いすぎる。揉まれると脆い面を見せるが、
ココはメンバー的にも速い馬が少なくスンナリ先行できそうで、相性の良い武豊J騎乗、57キロで出走できる点、状態面も不安がなさそうな今回は高確率で馬券内と見る。
   
〇アナザートゥルース
ダート中距離の安定勢力。ここ2戦は崩れたが、2走前は超ハイペースを先行しやむなし敗戦、前走は着差こそ離されたものの最後の直線はほとんど追われることなく着順ほど負けていないと見る。今回、先行できる松山Jへの乗り代わりは魅力で対抗評価する。 

▲タイキフェルヴール
前走は派手なパフォーマンスだったが、後方有利の展開にも恵まれた感あり。
これまで故障や夏の暑さによる弱さで、休養期間が長く6歳にしてはキャリアは浅い馬。素質は確かで、気候も涼しくなり調子を上げており、今回各馬がインティを意識して、前がかりの競馬となれば、差しが決まる可能性も十分あると見る。

★オーヴェルニュ 
折り合い面に不安がある馬。馬群で脚をためることが好走パターン。
今回同型に強敵インティがいる点で少し辛いが、内目で上手く脚をためれれば
このメンバーでも十分にやれる能力の持ち主と見る。

△ハヤヤッコ、ハナズレジェンド
ハヤヤッコは好走時のパフォーマンスは高いがムラな面があり今回は人気もしそうなので抑えまで。ハナズレジェンドは芝では使える脚が短いため、内回りコースで好成績を上げておりダートは2戦しかしていないため分からない部分もあるが、おそらく芝と同様内回りの直線の短いコースが適していると考えてこちらも抑えまで。

次回は、今週末の注目馬をピックアップしていきます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

桜花賞2021全頭評価(後編)

ストゥーティ牝3 55.0 岩田康誠・・・D 前走チューリップ賞は上手く乗られてギリギリで権利取得できたように、現状でG1では力不足か。立ち回りの良さをいかせる内めの枠をひけてどこまでやれるか。 スト …

no image

2021年3月6日(土)阪神競馬全レース予想

1R ◎8ナムラコマチ 〇10メイショウホタルビ ▲7ドラマティコ ★5ラント △2,3,6 2R ◎16ロコポルティ 〇1メイショウテイダー ▲6テーオールソー ★14マラムレシュ △3,8,9,1 …

no image

毎日杯2021全頭評価

皐月賞への最終便の1戦だが、ダービーへ向けても賞金を加算できる重要な戦い。過去にも、クロフネ、キングカメハメハ、キズナなど数多くの名馬がここをステップに飛躍した。今年も少頭数ながら良血素質馬のグレート …

no image

桜花賞2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 牝馬クラシック第1弾となる桜花賞。三冠レースの中で最も距離が短く、スピードが求められるが阪神コースの最後の坂に耐え得るパワーも必要となってくる。今年は、阪神ジュベナイルフィリーズ1, …

no image

弥生賞ディープインパクト記念2021全頭評価

3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるレース。これまでに、ディープインパクト、スペシャルウィーク、シンボリルドルフなど数多くの名馬の通ったステップレース。近年は、直行ローテや共同通信杯などのローテが …