未分類

報知杯フィリーズレビュー2021全頭評価(前編)

投稿日:

3着までに桜花賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。今年はスピード自慢の快速馬が多く、ハイペースは必至だろう。これまでのレースからやはり阪神ジュベナイルフィリーズのレベルが高く、ここに出走していたメンバーが中心だろう。

アンブレラデート牝3 54.0 池添 ・・・C

母に名牝ダイワスカーレットを持つ良血馬。ここ3戦はすべて2番手以内の競馬をしているが、ここは速い馬が多く、中団でもまれる競馬となった時の不安が大きい。前走は単騎逃げで内有利馬場を味方につけての競馬だったが、同日の1600万クラスの斑鳩ステークスと遜色ないタイムで走れており能力はある。

エイシンヒテン牝3 54.0 団野 ・・・B

2勝馬で前走クイーンカップ4着の実績はここでは上位。距離短縮はむしろプラスになりそうで、ここは同型との兼ね合いの不安と前走東京への輸送で10㌔減らした馬体や疲労面での不安は残る。

エルカスティージョ牝3 54.0 岩田康 ・・・C

新馬戦は内で折り合って直線抜け出して余裕のある勝ちっぷりでセンスは見せた。ただ、負かした相手が次走軒並み着順を落としているようにメンバーレベルに恵まれた感はある。近親にg1馬トールポピーやアヴェンチュラなどを持つ良血馬で先々まで楽しめそうな血統ではあり、このハイペース必至の流れにどこまで対応できるか。

オパールムーン牝3 54.0 横山典 ・・・B

ファンタジーステークス2着、阪神ジュベナイルF6着の実績はここでも上位で1番人気に推されそうな馬。今回、ハイペース必至のメンバー構成で出遅れ癖のあるこの馬にとっては悪くないかもしれないが、馬場が渋って末脚が活きない可能性なども考えると全幅の信頼までは置きづらいか。

クープドクール牝3 54.0 斎藤 ・・・C

前走は展開が向いたとはいえなかなか強い勝ち方だった。その前はややチグハグな競馬となっていただけに力を発揮できればあれぐらいやれる馬。ただ、ゲートが遅くなってきている点はマイナス。ここは展開は向きそうなので、距離延長と直線の坂をこなせれば

スポンサーリンク

ゴールドチャリス牝3 54.0 浜中・・・C

同舞台での未勝利戦が好メンバー相手に勝ち切る強い内容だった。逃げ競馬で力を最も発揮できそうな馬で、ここはそれが叶わなさそうな点と小柄な馬で道悪は苦手そうな点が不安材料。

シゲルピンクルビー牝3 54.0 和田竜 ・・・D

血統からかやや過剰人気に見える馬。新馬戦の内容はそこまで評価できるようなものではなく、前走もヨカヨカやエイシンヒテンと比べるとやや物足りない。

スティクス牝3 54.0 吉田隼 ・・・D

前走は大外枠から開幕週の馬場を活かしての逃げ切りで高いスピードを見せつけた。ここは同型も強力になり、距離延長と直線の坂で前走みたいな楽な競馬にはならないだろう点で厳しいか。ただスプリンターとしての適性はそこそこありそう。

テリーヌ牝3 54.0 富田 ・・・D

この馬もスティクスの勝った小倉1200mに出走し3着し、小倉1200mで恵まれた相手関係で勝利できたという印象。距離はこなせると見るが、小柄馬で週末の雨予報は不安。


最強競馬ブログランキングへ
スポンサーリンク

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

1月30日競馬予想結果報告!!穴馬多数的中!

1月30日小倉競馬本命馬10頭中9頭好走!! 3場トータル27頭中21頭好走!!穴馬も複数的中!!テリオスマナ(4人1着)レインボービーム(9人1着)ホッコーカリュウ(6人1着)など 小倉1Rトーセン …

no image

2021年3月20日中山競馬全レース予想

1R◎14ノーマロエア◯16キタノドンポートロ▲10アイアンフラワー★1エコロワカ△2,3,6,8,11,12 ノーマロエアはここにきて着実に良化してきた。外めの枠を引けた今回、先行策をとってくれると …

no image

2021年3月14日注目馬

簡易予想になります。。。 中山1R 12パッドゥラパン 血統的にダート替わりは良さそうで、中山も合いそうなので穴っぽいところで一考。 中山3R 7ターニングアップ 昨年末の中山での内容が良く、ここも先 …

no image

2021年12月28日(火)中山競馬全レース予想

スポンサーリンク 2021年の中央競馬最終週!最後は勝って終わりたいですね~! 中山1R ◎⑭トーアスカーレット ○⑤キーチズカンパニー ▲⑨サカエショウ ★⑯ディスフルタール トーアスカーレットの前 …

no image

皐月賞2021予想_全頭評価(前編)

牡馬クラシック第1弾。中山で行われるため、紛れも多く立ち回りの上手さが要求されるレース。週末は雨予報が出ているため、馬場状態もカギになりそう。近2年はホープフルSからの直行組が勝利しており、昨年2着の …