未分類

京都記念2021全頭評価

投稿日:

ABCで評価しました!

A・・・必ず買いたい馬

B・・・おさえておきたい馬

C・・・消したい馬

サトノルークス牡5 56.0 幸・・・C
ディープインパクト産駒だが、これまで上がり3ハロン33秒台を出したことがないように、上がりのかかるレースを得意とする馬。これは母父サドラーズウェルズの血が影響してると思われます。
父ディープインパクト×母父サドラーズウェルズの組み合わせでこれまで重賞を勝った馬はこの馬の姉のタッチングスピーチのみです。(他にいたらすみません)
この馬の兄弟も軒並み重馬場などの時計のかかるレースを得意としており、今回阪神開幕週で条件的には厳しいと見ます。ただ、日曜は雨予報なので雨量には注意して、馬場が悪くなるようなら抑えるかもしれません。

ジナンボー牡6 56.0 岩田康・・・C
ディープ×アパパネという超良血で、能力は高いが折り合い面に少し難がある馬。テン乗り岩田康Jもプラスとは言えず、関西遠征も割引要素に。状態に関しても、一週前追い切りで3歳未勝利馬に遅れており、本調子とは言えないか。

ステイフーリッシュ牡6 56.0 和田竜・・・B
間隔を空けたローテで結果を残してる馬で、1ヶ月以内の間隔で走った際は、3歳以降(0-0-1-4)とふるわない結果に。前走AJCCもタフな馬場でのレースとなっただけに疲労残りが心配。

センテリュオ牝6 55.0 北村友・・・A
これまで、直線の短い内回りコースに良績が集中している馬。今回阪神開催で内回りで行われる点はプラス。前走は左回りでスムーズさを欠いた面もあり、情状酌量の余地あり。得意条件でラストランを飾れるか。

ダンスディライト牡5 56.0 岩田望・・・C
母ダンスインザムードの良血馬で上昇度は認めるが、さすがに相手が一気に強化される上に別定戦でいきなりやれるかと言われると疑問。

ダンビュライトセ7 56.0 松若・・・B
前々走の宝塚記念は外有利馬場で、ハイペース先行競馬でかなり厳しいレース。前走もやや内が荒れた馬場で逃げて勝ち馬と0.5秒差は悪くない内容。去勢後もそこまで能力落ちは見られず、調教も動けているので、ここは単騎逃げが叶いそうなメンバーで馬券内に残れる可能性も。

ハッピーグリン 牡6 56.0 〇〇・・・C
3年前のJC7着の結果だけ見れば、ここでも通用しておかしくないが、近走大敗続きで、3走前のチャレンジカップ4着もかなり低調メンバーで評価できず、ここでは手を出しづらい。

ベストアプローチセ7 56.0 酒井・・・C
前走は馬場が悪く、この馬には向かなかった。2走前アルゼンチン共和国杯7着は悪くなく、ここでもやれてもおかしくないが、年齢的に7歳で上がり目を見込むのは難しいので静観が妥当か。

モズベッロ牡5 56.0 三浦・・・A
阪神2200は宝塚記念3着の舞台で、休み明けで本調子でなかった有馬記念を使われ、前走AJCC杯ではパフォーマンスを上げてきた。今回その時よりさらにやれそうで、もともと素質の高かった馬で素直に買い評価で。

ラヴズオンリーユー牝5 54.0 川田・・・A
前走有馬記念は距離が長く、例年以上にタフな馬場となっており厳しかったか。エリザベス女王杯では、ラッキーライラックやサラキアと差のない競馬をしており、ここでも能力は上位。54㌔も魅力で、乗り替わりも川田Jなら問題なさそうだが、勝ちきれないレースが続いてるだけに、頭はどうかも馬券内には来そう。

レイエンダ牡6 56.0 団野・・・C
前走はダートで度外視も、2200メートルは長い印象もあり、関西遠征で全く結果が出ていないので、あまり食指は動かない。

ワグネリアン牡6 57.0 武豊・・・B
3年前のダービー馬。前走宝塚記念は馬場が向かなかったか。近走の戦績から3歳時の勢いはないが、それでもこのメンバーでは実績上位でおさえるべき馬とは見ます。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします!


にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2021年10月16日(土)新潟競馬全レース予想

スポンサーリンク 東京、阪神に勝負馬が多く、新潟は勝負度低めですが、全レース予想行います。 新潟1R ◎①ブレ―ナード 障害2戦目で慣れが見込め、乗り込み量も豊富でここへ向けて好仕上がりで期待します。 …

no image

2021年1月31日日曜日小倉競馬予想

簡易予想で申し訳ございません。 小倉1R◎11テーオーラトゥール〇5ラブオブマイライフ▲3マダムシュシュ 小倉2R◎15ショウナンアシュア〇5エスタンピージャ▲2キタノオーシャン★6ジョージバローズ△ …

no image

大阪杯2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 2017年よりG1に昇格し、春の中距離王を決める1戦。近年は、長距離G1天皇賞春よりも大阪杯に出走する馬が多くなり、格式高いG1になってきた印象。今年は、前評判では、昨年の三冠馬コン …

no image

今週出走の注目馬

2021年2月27日(土) 中山1R ノボベルサイユ 急仕上げの初戦を叩かれ、前走2戦目で勝ち馬とタイム差なしの2着とパフォーマンスを上げてきた。母は1000mダートで2勝しており、中山1200mダー …

no image

高松宮記念2021全頭評価(前編)

春の最速王を決める1戦。今年も昨年の勝ち馬モズスーパーフレアや香港スプリントを制したダノンスマッシュ、マイルG1を2勝のインディチャンプ、元2歳女王レシステンシアなど多士済々のメンバーでハイレベルなレ …