未分類

中山記念2021全頭評価(前編)

投稿日:2021年2月22日 更新日:

例年好メンバーが揃う中山記念だが、今年は11年ぶりにG1馬が出走無しというさみしい1戦。抜けた馬はおらず、どの馬にもチャンスはありそうです。

全頭評価前編になります。

ウインイクシード 牡7 56.0 横山武・・・B
この馬は、叩き良化型の馬で戦績を見ても休み明け凡走→叩いて好走が目立つ。
ここは、休み明け3戦目でローテ的には狙い時だが、
前走中山金杯も展開にかなり恵まれた分もあり、
2走前ディセンバーS5着もあまり評価できる内容ではないので、
人気するようなら積極的に狙いたい馬ではない。

オウケンムーン 牡6 56.0 吉田豊・・・C
約2年の休養を経てこれで5戦目。
休養後のパフォーマンスも低レベルオクトーバーSで3着しただけで
評価できるものではなく、時計のかかる中山に替わるのは良さそうだが、
今回も後方からの競馬となりそうで買い要素を見出しづらい。

キングミニッツ 牡8 56.0 ○○・・・D
中央転戦後は2戦共に大敗。父スパイキュールで産駒の傾向からも
やはりダート向きという印象。中央の芝では足りない馬と見ます。

クラージュゲリエ 牡5 56.0 ルメール・・・B
除外対象だがルメールJを確保してきたように、出走できれば勝負気配は高そう。ここ2戦はあと一歩という競馬が続いており、休み明けを叩かれ上昇気配。
中山コースも皐月賞で5着しており、問題なさそうで勝ち切れるかと言われると
微妙だが掲示板にはのってきそう。

ケイデンスコール 牡5 56.0 岩田康・・・C
前走の京都金杯で、約2年半ぶりの勝利。これまでの良績は左回りコースに集中しており、右回り距離延長となるここは不安の方が大きい。

コスモカレンドゥラ 牡5 56.0 柴田大・・・D
前走関門橋Sは相手に恵まれた感もある3着。ここは多頭数で相手強化となる一戦で、厳しいと見ます。

ゴーフォザサミット 牡6 56.0 蛯名・・・D
蛯名J最後の重賞ということで、注目を集めそうな馬。青葉賞勝利以降は結果が出ておらず、ハーツクライ産駒らしく広いコース向きの感もあり、中山コースも微妙。

サンアップルトン 牡5 56.0 柴田善・・・C
前走AJCCは、馬場がかなり悪く厳しい競馬となった。
良馬場替わりで見直しは必要だが、1800mはこの馬にとっては短いか。

ショウナンライズ 牡8 56.0 ○○・・・D
東京新聞杯でも書きましたが、
8歳馬でこの近況ではさすがに手を出しづらい。
冬場より夏場に調子を上げるタイプで、季節的にも急上昇は考えづらく、静観。

無料予想ランキングに登録しているので、下記クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

洛陽ステークス2021全頭評価

A・・・必ず買いたい馬 B・・・おさえておきたい馬(Bの中でも買いたい度でB+、B-の評価を追加しました) C・・・消したい馬 アルジャンナ牡4 55.0 川田・・・B+ダービー以来の約半年ぶりの1戦 …

no image

京都記念2021全頭評価

ABCで評価しました! A・・・必ず買いたい馬 B・・・おさえておきたい馬 C・・・消したい馬 サトノルークス牡5 56.0 幸・・・Cディープインパクト産駒だが、これまで上がり3ハロン33秒台を出し …

no image

種牡馬考察①_リオンディーズ産駒

新種牡馬について特徴や買い時を考察していきたいと思います。 今回はリオンディーズ産駒について紹介します。 先日、産駒のピンクカメハメハがサウジダービーを制覇したことが記憶に新しいところです。 2021 …

no image

フェブラリーS2021全頭評価(後編)

スマートダンディー 牡7 57.0 秋山・・・C前走も詰まる不利があり、距離1400mならこのメンバーでも面白いと思えたが、1600mは条件戦でも取りこぼしていたように、やはり長い印象。人気はしなさそ …

no image

桜花賞2021全頭評価(前編)

スポンサーリンク 牝馬クラシック第1弾となる桜花賞。三冠レースの中で最も距離が短く、スピードが求められるが阪神コースの最後の坂に耐え得るパワーも必要となってくる。今年は、阪神ジュベナイルフィリーズ1, …