未分類

マーチステークス2021全頭評価(前編)

投稿日:

ハンデ戦らしく過去の結果からも荒れる重賞。今年は上がり馬アメリカンシードが断然の人気を集めそう。他にも、スワーヴアラミスやハヤヤッコ、ナムラカメタローなど重賞でも結果を残している馬もおり、今後に向けて飛躍を期待できるスターホースの誕生を見れるレースとなるか。

アメリカンシード牡4 55.0 ルメール・・・B

ダートに使われてからの3戦はほぼ馬なりで後続に差をつける余裕の勝ちっぷりで、このメンバーに入っても能力は上と思える馬。G1週にも関わらずルメールJ騎乗という点からも勝負気配や期待度の高さが伺える。おそらく単勝1倍台になるだろうと予想されるが、競馬に絶対はなく、極端にもまれたりスタートで後手を踏むなどのリスクも考えておきたいところ。

オメガレインボー牡5 54.0 横山和・・・C

前走は好スタートから後方に下げるチグハグな競馬。2,3走前も展開厳しく情状酌量の余地あり。母系からは距離延長は歓迎できなさそうだが、父アイルハヴアナザー産駒はこの条件得意としており、54㌔なら通用の可能性あり。ひと雨あればなお良さそう。

ケイアイパープル牡5 54.0 藤懸・・・C

前走東海ステークスは半年ぶりの1戦ながらハイペースで先行して7着と悪くない内容。ここは休み明けを叩かれ、良化してこればハンデも54㌔でチャンスありの馬と見ます。

シネマソングス牝6 52.0 武藤・・・D

近4走地方交流牝馬限定戦に使われて、いずれも勝ち馬から1秒以上離されての負け。ここは、牡馬相手の中央重賞で、ハンデ52㌔でも厳しい。

スワーヴアラミス牡6 57.5 松田・・・A

昨年の勝ち馬。近2走は調子を落として負けてはいるが、元の能力はここでも上位。1週前追切で自己ベストを更新してきたここは、調子を取り戻してきたと見て本命候補に。

スポンサーリンク

ダノンファスト牡4 55.0 田中勝・・・C

オープン昇級初戦の前走が案外の結果に。血統的に今後の成長力が見込めそうだが、現状で相手強化となる今回は少し厳しい印象。

テーオーエナジー牡6 56.0 津村・・・C

中山1800mダートは得意な条件だが、2年前の戦績を見ると近走はやや物足りない印象。2走前の当舞台では直線でまともに詰まる不利があり、得意の舞台で怖さはある。

デルマルーヴル牡5 56.0 大野・・・C

中央よりも地方に多く使われてきた馬で、ここ2走は地方G1で相手もそろっていた。ただ、前走は負けすぎの感もあって、調教過程には注意したいところ。中山1800mダートは未勝利戦以来となるが、特に問題はなさそうで、取捨が難しい馬。

ナムラカメタロー牡5 57.5 石川・・・C

前走総武ステークスは久しぶりの勝利。調子を取り戻してきており、ここもチャンスはある馬。もまれ弱さがあるだけに、できれば外目の枠が欲しいところ。


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

no image

フェブラリーS2021展望・過去10年分析

過去10年の1~3着馬・馬齢・枠順・馬体重・ローテ・血統 ◆リピーターの活躍が目立つ 過去10年で、3着以内に2回以上来たことのある馬が6頭。 ・ワンダーアキュート(2012年3着、2013年3着) …

no image

2021年3月28日阪神競馬レース予想

阪神6R B ◎10エナジーロッソ 〇11ディオスクーロイ ▲7ヴァガボンド ★3ジューンクエスト エナジーロッソは1200mに使われてから安定しており、好位で競馬ができる強みをここも評価したい。末脚 …

no image

共同通信杯2021全頭評価

キャリアの浅い3歳戦だけに自信度はそこまで高くありませんが、予想していきます! ここもABCで評価しました! A・・・必ず買いたい馬 B・・・おさえておきたい馬(Bの中でも買いたい度でB+、B-の評価 …

no image

日経賞2021全頭評価(後編)

ダンビュライトセ7 56.0 松若・・・C前走京都記念は、去勢後初めて馬券内に絡んだが展開やトラックバイアスに恵まれた部分も大きかった。ここも先行力に警戒は必要だが、前走よりも恵まれた展開にはならなさ …