未分類

フェブラリーS2021全頭評価(後編)

投稿日:

スマートダンディー 牡7 57.0 秋山・・・C
前走も詰まる不利があり、距離1400mならこのメンバーでも面白いと思えたが、
1600mは条件戦でも取りこぼしていたように、やはり長い印象。
人気はしなさそうなので、馬場が渋れば少し抑えたい。

ソリストサンダー 牡6 57.0 北村宏・・・A
2走前の武蔵野Sはの2着好走には驚いた。距離を伸ばしたことがプラスに働き、地力強化も伺える。前走も相手は低調だったが、後方有利展開の中58キロを背負い先行して余裕のある勝ちっぷりだっただけに力が抜けていたという印象。
フェブラリーSではタフなレースとなるので、短距離を主戦にしている馬よりも
1600m以上で実績を残している馬の方が好走しやすいのでこの馬には注目。

ヘリオス セ5 57.0 Mデムーロ・・・B
前走は出負け気味から先行して、直線も内で詰まるという最悪の競馬になったが、勝ち馬との差は0.6秒で評価できる内容。去勢後のダート戦では安定して走っており、2走前も展開に恵まれた面もあったが余裕のある勝ち方で、ここでも面白い1頭になりそう。ポイントは距離延長になるが、芝で未勝利ではあるが2000m勝ちをしており、血統的にもマイルならこなせそう

ミューチャリー 牡5 57.0 御神本・・・D
昨年も参戦して、勝ち馬から1.9差の11着。地方の時計のかかる条件なら
可能性はありそうだが、中央の王道マイル戦のスピードが問われるコースでは
厳しいか。

ヤマニンアンプリメ 牝7 55.0 横山武・・・D
前走はもあり展開も向いた面もあり、5着。もまれ弱さがあるので、
外目の枠を引くことが条件だが、牡馬相手のG1でマイルへの距離延長も
プラスとは言えず、手を出しづらい。

レッドルゼル 牡5 57.0 川田・・・C
前走は長いと心配されていた1400mでも勝ち切った。
ただ、そこから200mの距離延長のハードルは高く、ハンデも1キロ増となり
人気もそこそこするとなれば積極的に買いたい馬ではないか。

ワイドファラオ 牡5 57.0 福永・・・C
前走は不得手右回りで59キロを背負いやむなしの敗戦。
昨年は後方有利展開を逃げて12着で、こちらも見直す余地はあるが、
逃げ競馬でしか結果が出ていない点で、今回も先行馬がそろっており、
難しい局面と見ます。

ワンダーリーデル 牡8 57.0 横山典・・・B
前走根岸Sは展開が向いたこともあるが、休み明けで良化の余地を残す仕上げで
上がり最速
の34.6で2着に追い込んだ。その休み明けを叩かれ、
昨年も3着まであと一歩の4着という舞台で、高齢馬でも期待は持てる。
前崩れを祈るのみ。

無料予想ランキングに登録しているので、下記クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東海S2021予想

重賞勝ち馬がインティ、アナザートゥルース、ムイトオブリガード(芝)の3頭のみのやや低調なメンバーだが、上がり馬が多く出てきており、ここで頭角を現す馬が出てくるかに注目のレース。 ネット競馬の予想オッズ …

no image

桜花賞の軍資金はこれで稼げ~2021年4月10日阪神競馬レース予想

スポンサーリンク 阪神5R C ◎5ダンツトレノ 〇イツカハシャチョウ ダンツトレノの前走は先行馬には厳しい展開の中しぶとく粘って3着確保は評価できる。もまれたくないのでここも逃げて粘り込みを図りたい …

no image

弥生賞ディープインパクト記念2021全頭評価

3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるレース。これまでに、ディープインパクト、スペシャルウィーク、シンボリルドルフなど数多くの名馬の通ったステップレース。近年は、直行ローテや共同通信杯などのローテが …

no image

中山記念2021全頭評価(後編)

トーセンスーリヤ 牡6 56.0 横山和・・・B展開不向きの宝塚記念で7着、札幌記念6着の戦績はここでは上位の評価できる内容。今回休み明けの1戦で仕上がりには注意したいが、開幕週の馬場でしぶとく粘りこ …

no image

2021年10月3日(日)中山競馬全レース予想

スポンサーリンク 土曜の中山は想像以上に馬場の回復が早く、芝レースはその点で精彩を欠く結果となってしましましたが、勝負馬だった最終のフォレブルートが勝ってくれたため助かりました。 中山1R ◎①バイハ …